About

Posts by :

空間装飾_タクラマカン

今回の舞台は、サウンドホール。

初のリハーサルを行ってみると
課題が山積み。
いつもそんなに感じたことなかったのに
舞台にしてみると空間が、あまりに広いことに気づいてしまった。・・・

舞台を決めてから、ここには絶対に相談に行こうと決めていたのが
「タクラマカン」&「ima-coco」。
空間装飾の天才たちだ。

翌日、章代ちゃんと瑞希と三人で早速向かった。

タクラくんは「しあわせな景色を切り取る」額縁屋やさんでもあり、店舗やさまざまな空間のプロデュースもする。
そして眠っていたもの、朽ちたものハイセンスに蘇らせる。

お店に入ると
あれも、これも、ほとんどが舞台のイメージと重なるものばかり。

不安が一気に去った。

タクラくんに内容を話すと
「日本的だよね。与えすぎず、ちゃんと自分で感じてもらうところが。」と言って

賛同してくれた。
めちゃくちゃ、心強い。

 

衣装_アップサイクル作家 gato みーちゃん

夏至の日、突然に始まった「エネルギー解放ライブ」に
誰かのタンスに眠っていた白い布や白い服たちを使って表現したgatoのみーちゃん。



このライブが今回の舞台づくりに大きな流れを作ったのだと思う。
彼女は衣装を担当してくれることになった。

彼女のあるもの活かすセンスは、ものすごい。
もっとすごいのが、それを見つけちゃった時の彼女のテンション。
キラキラキラキラ!!!!光る光る。

みーちゃんとの初打ち合わせの夜。
全然決まらなかった、衣装イメージが固まった。

みんなのイメージが、一つの形になっていく。
そして今回も、脱ファストファッション!

リメイクならぬ、アップサイクルでの舞台。あー。きゅんきゅんする。

初★茨城 上映!

今回の主催は、東京目黒区の湿布薬も使わない、ボキボキしない、電気も使わない、

かなり自然に沿った治療をしてくれる『とのかわ整骨院』で修行し、昨年、茨城で独立開業した
『とも整骨院』のご夫婦。

年間何人もの身体を見ていくなかで先生たちは外側だけの治療だけでは治らないことに気づき
何を食べ、どんな生活をしているか、というところも一緒に考えるオーダーメイドな整骨院。

ネオニコチノイド薬がもたらす自然界やカラダへの影響も
一緒に見つめ直す上映会となりました。

構造医学を学んだ先生の体操教室も魅力なので
今回は、先生の体操やヨガの先生のポーズもいれて
みなさんとみつばちダンス体操もおこないましたーー( ´ ▽ ` )!

 

日本の伝統的なお線香工房さん、ピースデーの啓蒙活動家、障害者支援センター施設長、養蜂も農業もされてる方、ヨガの先生、茨城農家さん、健康な下着販売エステシャン、まちづくりの会の方、持続可能で安全な食品会社、イタリアのスローフード関係の方など様々な皆さんの参加でした。

ネオニコチノイド知らなかった★
こんな伝え方があるんだ★
自分にもできること考えてみます★
みつばちの働きを初めて知った★
おばあちゃんみつばちが蜜を集めてるなんて!
子供たちに観せたい!などなど、いろんな感想いただきました。


 

 

 

 

 

良き出逢いもたくさん会って
ますます未来が楽しみな初茨城でしたー!!!

慢性な身体の痛みにお悩みのみなさん。
東京なら、とのかわ整骨院
とのかわ整骨院 (都立大学駅 目黒区)
https://www.tonokawa.com/

茨城なら、とも整骨院。
とも整骨院 毎週土曜日に体操教室を開催中!
https://tomosei.jp/

オススメでございます!

神戸にて

11/11.12「カミニウモレタものがたり」@長野.伊那谷にむけて

神戸チームとの共有足並み揃い、いよいよスタート

場所、人が変わることで、いろんな広がりも見えた。
変わることや放れること、が怖くなくなったのも、この作品が感じさせてくれたこと。

これまでがあるから、「今ここ」がある。
「今ここ」があるから、また「先」がつながる。

そんな未知なる世界が楽しみで仕方がない。

第二部スタートを、もう自分の古巣ともいえる「堀江座」で迎えれて良かった◎

 

清水章代

from,,,,清水章代(作&アンネ役) 

3月11、12日に神戸で行った5年ぶりの創作舞台を、11月の11.12日に長野で行う。
「カミニウモレタものがたり」は、アンネ・フランクと、広島に千羽鶴の少女として碑が立つ佐々木禎子の物語。

しかも今回流れに任せていたら、神戸の時とは反対にアンネ・フランクをすることに。

神戸で話したら「えー意外」と言われたけど、少なくとも一度は通るべく道であることはわかってた氣がする(笑)
実は、18才劇団入って初めての役はアンネ・フランクだったという(笑)😁

しかし
この家族には参る💦
広島行くとは行ってたけど、こんなに早く行動されるとは( ̄▽ ̄;)💦

いや~、ただただ嬉しい。。。

舞台となるホールも、かなり個性があって、どう関わってくれるかも楽しみ🌈

良かったら、この機会に長野旅行と共にご来場ください

いってきました★上映会

久しぶりの上映でした*


みつばちのことを改めて見直したいというコメントをたくさんいただきました。
ありがとうございました★

各地ブンブンと広げてくれた仲間たちが
伊那谷にまた想い還してくれる毎日。
人と人が、もっときっと良くなるよ!という意識でぐるぐると交換し合う。
それぞれの地域が元気になっていくのを感じております。

みつばちさん、ありがとう。
みなさん、ありがとう。

次は茨城★初上映!
またまた、行ってきます


関西での広がりが凄い!!

関西にて上映会を続けてくれているtorakoこと章代さんの投稿をシェア★

==================================================–

わわわわ~
なんて関西、エネルギッシュなの~

昨日の上映会、参加の大人全員がミツバチになってダンス

関西人の我ながら、関西パワーの凄さに気が晴れました(笑)

追って報告いたしますが、本当に素晴らしいイベントでした🐝

先にランチで参加してくださった、むすび食堂さんの報告をリンク💓
https://m.facebook.com/story.php…

ジャンベ演奏者 Kackeyくんより

メンバー紹介。………………………………………………………………………………

相変わらず日本国中を駆け回っている清水章代、
7月にアメリカでネイティブ・アメリカン、アニシナベ族のサンダンスに参加した隆君。
※サンダンス:飲まず食わずで自分の身体にピアスをあけて紐を結び、樹に括り付けて数日間踊る。
最高潮に達したときに身体からピアスを引きちぎる。グレートスピリッツと繋がる神聖な儀式

このメンバーで集まるのは3月以来か?

前回佐々木禎子役だった清水章代がアンネ・フランク役にコンバートし、佐々木禎子役は前回お客さんで来てくれていた長野在住のみずきちゃんが担当する。
舞台は室内と野外。
前回同様に水の表現が出て来るが、加えて今回は火を使う。
薪能のような舞台になるのか。
火(カ)と水(ミ)。
登場人物が生きていた広島、オランダ、ドイツ。

空間と時間を繫ぐ舞台になるよ。

written by清水章代(アンネ・フランク)

日本にこんな場所があったんだ
しかも兵庫県内

今日はアンネ・フランクにまつわるドキュメンタリー映画を鑑賞

これを経て、今春にした舞台「カミニウモレタものがたり」を、
アンネ役で長野で再演する

18の時、初めてアンネの役をしたときに発した台詞が、その後の私にはどうしても「理想」から現実におろすことができなかったけど、
でもずっと追いかけてはいた。

そして今春の舞台で自分の作品に初めて登場させ、仲間とともに葛藤しながら一歩ずつ歩めていることに私が一番力をもらい、
今回縁あって、今度はアンネをやる。

あまりのタイミングに、アンネ自身が歩み寄ってきてくれた気がした。

辛い面の多い映画ではあったけど、だからこそ先へ進めていかないと、と思う。

大事なものを受けとりながら。

ありがとう。
今日につながる全ての軌跡に感謝です

Load More