Instructor & Artist

夏秋文彦

チラシ用s夏秋文彦
音楽家(鍵盤ハーモニカ、ピアノ、口琴、コンツォフカ、etc.)
鍵盤ハーモニカをはじめ数多くの楽器を操り、オリジナルの楽曲や即興演奏を中心としたライブ活動を展開。ソロパフォーマンスそして数多くのミュージシャンとのコラボレーションをしながら日本はもとより、世界各国で演奏活動を続けている。伊那谷に棲む音の魔術師
2008年ヨーロッパツアー(ブルガリア、ベルギー、オーストリア)
2011年ヨーロッパツアー(チェコ、ベルギー)
2014年トルコ~中国ツアー
2015年春 中国蘇州ソロ公演
2015年秋 ベルギー、フランス、チェコ、スロバキア、ルーマニア、ブルガリア、ロシア ツア

熊谷 珠美

熊谷 珠美

【振付師】
<熊谷 珠美>
8歳から長野県飯田市でダンスを始め、大阪を経て23歳で上京。 東京最大手ダンススクールで数多くのクラスを担当し、
バックダンサーとして日本全国で幅広く活動。
映画 「オズ はじまりの戦い」/ゆず15周年ドームコンサート全国ツアー/ 九州男 全国ツアー /DJ KAORI Support Dancer 鈴木雅之,ゴスペラーズ,Skoop On Somebody,川畑 要,
郷ひろみ,SMAPなど。振付師としてWORLD WIDE 2013にてBEST Choreographer受賞。TeeのLIVE Director,九州男 2014ツ アーも務める

【Pilates】

20歳からDancerとして数多くのArtistのステージをBackup。
反面自身の怪我をキッカケにPilatesと出会い、身体と向き合う大切さと素晴らしさに魅力されPilates Instructorを始めた。

Pilatesを通じお客様の身体、心、人生を一緒に造っていくことを大切に20代から60代まで、数多くのプライベートレッスンを担当。

「自然の中でおもいっきり深呼吸を」をテーマに毎月外で行う公園を行っています。 Pilatesで毎日がハッピーになる!そんなレッスンを目指す。

http://www.facebook.com/dancertama

http://www.pilatesstudiokomazawa.com/sp/about/index.html

 

sabunyuma

sabunyuma

Sabunyumaとは西アフリカ、マリンケ語で『素敵な出会い』『皆の幸せ』という意味。

西アフリカの音楽とダンスを通して、繋がり笑顔の種蒔きをしている仲間たち。

長野県伊那谷を中心に県内、岐阜、山梨、富山、新潟、金沢などでも輪が広がっている。
_MG_3206s

井坪 まゆ美

井坪 まゆ美

セミナー、ワークショップ、個別コンサルティングで出逢った官民288組織、出会った方々は約3000名。

人と人とのつながり、ご縁と感謝を大事に、コンサルタント・研修トレーナー・講師・コーチとして活動中。

太田 裕士

太田 裕士

【作曲】

<太田 裕士>
5歳よりピアノ、15歳よりアルトサックスを始める。
慶應義塾大学、通称ジャズ研に所属。
ジャズサックスを堤則昭氏に師事。
ギタリスト小沼ようすけ、ドラマー吉田正広のバンドを中心に国内外の様々なミュージシャンと共演。
現在、伊那谷にて “自然”をテーマにした独自の音楽活動を展開。2014年5月初アルバム「虹の中へ」全国発売。
hiroshioota

「だれもしらないみつばちのものがたり」  著者:養蜂家 後藤純子

「だれもしらないみつばちのものがたり」  著者:養蜂家 後藤純子

 岩手県藤原養蜂場長・­藤原誠太氏に師事。みつばち­の気持ちに副っ­て方針を決める養蜂を目指­す。現在、日本み­つばち飼育インストラク­ター、日 本­在来種みつばちの会会員。埼玉県小川­町、石川県眉丈山の無農薬の環境でみ­つばちを飼育。みつばち保護­捕獲活動もする。みつばちにとって自然栽培 が希望とわかり田んぼと畑­をわずかに自給し、養蜂と同­時にみつばち­にとってよりよい環境を志向、同時に自然栽培を普及させる活動­もする。「だれも しらないみつばちのも­のがたり­」は処女作と共にみつばちのお話をしなが­ら実態を伝える活動をする。

読み手 益井 美由紀

読み手 益井 美由紀

臨床検査技師を経てフリーランスでクリニック、病院にて超音波検査に従事、舞台役者でもある。頑張る若手農家さん と消費者の交流会の開催をはじめ、食、生き方の大切さを伝える読み聞かせライブやセミナーなど、沢山の人の心に光をともしたいと活動中。ヘルスカウンセリ ング学会公認傾聴支援士。SAT気質アドバイザー。埼玉県東松山市在住 息子3人 。