地域おこし。遠山郷木沢。

霜月まつり かどやママ

アンバマイカとは、遊ばまいか!という意味。
この地域の方言です。

Blog

地域の宝を伝える。人形劇フェスタ セントラルパーク。

人形劇フェスタ 2014
せっかく世界中から来てくれるのだから
この地域の宝物でおもてなししたいなぁ。ということで
セントラルパークの玄関は遠山杉と間伐材。
入り口には、人形劇のルーツである今田人形、黒田人形の写真や映像ギャラリーを設置。
そして地元の美味しい食文化や、ごみゼロをお伝えするブースで
今年は更に皆さんと交流してみました。
とにかく、県外のお客さまが多くて、びっくり。

飯田のお祭、りんごんと重なる日。
いろんなイベントや祭に行くけど
こんな汚い祭りは初めてだ!ありえないよー、こんなゴミだらけ!
と、悲しいお言葉もいただきましたが

フェスタには毎年来てる。というリピーターの方が沢山いることも知りました。

そしてそして、沢山の嬉しい交流もありました。

10572081_807083786003091_2043490660641751009_o


【遠山郷きざわ茶】は
ペットボトルのお茶に慣れてるだろう中学生の
『うわ!旨い!』の一言から、ボランティアスタッフの皆が
お茶が美味しい!と何度も来てくれたり。

『遠山茶って、よくいただくんだけどねえ。なんだか、ちょっとねぇー。』
という、60代くらいのお母ちゃんたちも
『あらー!美味しいわ』と、驚いてくれたり。

外国や、県外のお客様も、お土産にほしい!と言ってくれたり。

その皆々さまに、遠山郷の素敵な文化をお話することができたり。

10498614_807083736003096_1631731729387015625_o

10547912_807083822669754_295270427696672196_o

【森の恵み 鹿ソーセージ】は
持ち帰りもほしいと戻ってきてくれる方も沢山。
なぜ鹿が増えちゃったのか。とか
増えてどうなったのか。とか
いのちのこととか
猟師さんのこととか。美しい村や森のお話をお伝えすることができました。

【いちご豆乳スムージー】は
完熟ギリギリまでイチゴを育てる今田平のおばちゃんたちの話や
白砂糖の話から始まる食の話。
とくに、女性やママたちが気にしているってことも知りました。

食とアート。人にとって欠かせないものであるからこそ
人と人のコミュニケーションも、こんな風に深められるんだと
気付きをいただきました。

実行委員長の原田さんが、このフェスタの数日は
人形たちにもいのちが宿り、沢山のいのちが交流します。
というようなことをお話されていて
それを体感した今年のフェスタ。

嵐の中、ハプニングもあったけれど
それがまた、久しぶりに会う仲間との愉しい時間となったり
活動に関わる沢山の皆さんと、顔を合わせてお話できたこと。
本日、一周忌な父と、数年前に作ったタワーも今年も無事、会場に飾れたこと。

素敵な時間をありがとうございました。
10535733_807083892669747_6141924732538334663_o 10468474_807083856003084_3508106913072818627_o

 

地元の宝で祭デコレーション!

遠山杉、間伐材だと伝えるだびに、全ての皆さんが、\そりゃーいい!/と言ってくれる、この地域。素敵だー。10257199_803754119669391_4979418206354889716_n

今年は、遠山杉や間伐材を加工、ツルについては山から切り出すところから始めて
人形劇フェスタ セントラルパークの玄関が出来ました。
すでに沢山の方々が立ち止まって、しばらく見上げてくれます。

10487355_803754286336041_2231757873393680485_n 

 

とっても嬉しいことに撮影スポットにもなってたー!やっほーい!
地域の資源でお祭りを飾ることができるなんて
とてもとても幸せだなぁ。(*´∀`*)

 

 

人形劇フェスタ セントラルパークは、7日から!

10308382_803754189669384_1441885014989194924_n

皆さんと会えるよう、ブースも出します。

今年のミシュラン掲載店 自由が丘 Le joujouシェフと、

無添加ソーセージでお馴染みのさんさんファームと

日本で最も美しい村 中川村の猟師さん、有機無農薬の大島農園さんとコラボの
【ナチュラル鹿ソーセージ】

【遠山郷きざわ自然栽培手摘み冷茶】

【今田平いちごの豆乳スムージー】

【自然栽培 善光園の抹茶ソイラテ】

などなど販売してます!是非、遊びにおいでなんしょー!

10553619_803754226336047_7130548316914225952_n10553555_803754433002693_1771106398582883962_n

10390051_803754383002698_3681316963619423408_n

made in 遠山郷

【人形劇フェスタ2014 セントラルパーク装飾】
遠山杉の加工に、遠山郷へ。
まずは、道具に感激。
早速教えてもらいながら
慣れて愉しくなってきた頃には、作業終わっちゃいました。チーン。

それにしても、ぜんべさんの木工製品は凄かったです。
今製作中の楽器、鍵盤のひとつひとつ、中の曲線、なにもかも。
美しかったー。。。((o(*゚∀゚*)o)))
あんなもの、こんなもの、いろいろ創りたくなったので
皆とまた行こうと思います。

以前、遠山で作った器も
本日手元に届きました!

遠山木沢で育ったお茶を、遠山にて作った器でいただく贅沢!

 

10530928_793022960742507_7262285841138469889_n


 


 

 

 

 
10513368_793023094075827_5854211407904582500_n

 

10478662_793023044075832_4616593002655778096_n

10527316_793022867409183_5251357244188849719_n

 

10505510_793033664074770_6191148074692584838_n

 

1926651_793022927409177_6162431259537939738_n

人形劇フェスタから遠山郷

今年の人形劇フェスタ セントラルパーク装飾。
遠山杉 を使います。
遠山木沢の勇さんに繋げてもらった製材やさん。
有り難いご縁になりそうです。
地元の材木を使えるなんて、なんとも、嬉しい!!(*´∀`*)
もっともっと身近なものにしていきたいな。
10317604_789918824386254_266772434973863752_o

お茶楽隊2014 遠山郷

遠山郷 秋葉街道合戸峠 お茶楽隊2014。
みんなを結ぶ茶づくりスタート。

1779143_733716303339840_1050718968_n 1959773_733716253339845_1219592691_n 1505508_733716213339849_732652091_n 604069_733716156673188_169261817_n

遠山郷 木沢にて

いちねんごと、同じ景色と物事に触れて
すべてのものが歳を重ねていることに気づき、
ああ、死に近づいていくんだなというような感覚を味わう。
昨年いた人が居ない。今いる人が居なくなっていく。
当たり前のことの、貴重さを、ずしーん。
いつもの木沢の道を寄り添い歩く二人の後ろ姿に
大きくなったなあと、とても、有り難く思った霜月まつりの夜。
集まれと言わずとも、集ってくる場所。
誰のものでもないんだ。という木沢の会長の言葉が
とても染み入る。
馴染みの神社、みんなで『ありがとう』を祈った八幡さまにて
お祓いをしていただいた今年は今年で、
ものすごく、だからこそ意味があったのだなあと
また教えられました。
1073932_678294145548723_1025602616_o

初の試み!

お茶楽隊,久々にみんな揃って嬉しかったです^^

冬ごもりの準備。。。

落ち葉を集めて堆肥づくり。
畑には粉糠と炭をまきました。

これからお茶の木、葉っぱたちは
栄養を蓄える時期に入るのだそう。
頑張って今年の冬も乗り越えてもらいたいです!

綺麗な青空と紅葉で
今日も遠山郷はとってーーも
素敵でした*

みずき

1415493_593691467369856_383761551_o

来年に向けて。

979915_666800456698092_380109194_o

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋葉街道合戸峠で落ち葉拾いと茶畑ふゆごもり整備。
あとは、微生物くんお願いします!
ムードメイカー重人さんの久々の登場。やっぱり、愉快。
遠山の皆さんと結い繋がる茶畑。
神々の棲む里 遠山郷木沢にて。

善光園さん伊那谷へ。

1466053_660920180619453_628283831_n
お茶の歴史は6000年。農薬の歴史はまだ60年。
無茶をして何かを失うことなく、自然に寄り添って、その恵みをいただけるんだということと
なにより、これは美味しい!! というお茶に巡りあえたことが嬉しかったこのご縁。

静岡より、有機・自然栽培で『大地の命茶』を育てる善光さんファミリーとWWOOFで来日してる台湾人のさいちゃんが、訪ねてきてくれました。


お茶の育て方指導は、たっくさんあって、どれがいいのか、さっぱりわからなかったのだけど
どのタイミングでなにするのか。
それは、茶の樹の成長を支えることになっているのか。
それは、市場に合わせた、要するに人間の都合の話なのか。

自然に、無理することなくお茶がイキイキ育つ環境とは
沢山の命が芽生える豊かな環境であること、土も森も川も海も
そこに生きる命が活き活きし続けられるような環境になっているかということ、

どの命も苦しむことがなく、自然の命の循環のなかに関われているかどうかを
考えていくことが

創る。育てる。という人間の役割なんだなぁ。ということを含めて
茶の樹が育つ畑の作り方を教えていただきました。
畑は命を育む家と似ていて、農法と暮らし方の根っこは同じなんだなー。

おっと!!!
善光さんの『大地の命茶』は、てくてくさんにて販売中。
ぜひ、お茶を飲むという贅沢時間と一緒にお試しあれー!!!!

美味しくてビックリするに。

 

遠山ご案内*

神様にサプライズを用意してもらい大満足です。
さすが遠山!!
旅はこうでなくっちゃ!と心の声、聞けました。
嬉しかったぁ。皆さん、ありがとう★

1378444_636317419746396_1146188193_n

茶園見学☆彡

遠山郷お茶楽隊 島田市金谷へ。
川も、土も、からだも美しくキレイであるために
有機、自然栽培でお茶を育てる善光さんの畑へ見学に。
化学肥料で味付けしたお茶ではなくて
本来の美味しさを引き出すために
栽培、加工、お届けまでの全てを担う善光さん。

JAS認定の超!厳しい審査や日頃の管理も乗り越えて、
静岡でも数少ないオーガニックな、そしてなにより美味しい茶農家さんです。

当たり前だけど、、、とはじまる善光さんのお話は
当たり前なのに当たり前になってないことの矛盾を
気持ちよく塗り替えてくれるし

善光さんも
遠山の先輩も、何が大切かすでに知っているうえに
そこに経験がちゃんとくっついていて

机上コンサルや、薄利多売なやり方には振り回されないくらい強い。

過疎化だから情報が遅いとか、知らないとか、もうそんな時代ではないんだなと

むしろ汚されてないところに在るんだなということを
つくづく感じました。

だから、そのまま在り続けられるように
美しくキレイであることは、本当に有り難いことなんだなぁ。

静岡のピカリンと創ったパッケージ
善光園 【大地の命茶】-だいちのめいちゃ-
見かけましたら、ぜひ。

自然食品店や
ファーマーズマーケット
オーガニックフェスタなどで販売中です。

遠山郷木沢茶も、わずかですが
ぜひ。

1174842_618813644830107_414908638_n

霜月まつり~木沢~

霜月まつり、当日。準備始まってます。お母ちゃんたちの裏舞台。ここには、ガスコンロはありません。
火を囲い、ご飯を炊き、汁を煮て、お湯をわかし、会話がめっちゃんこ楽しい!
お手伝いできて。幸せです。
706137_496786100366196_1405056577_o

霜月まつり~木沢~

325661_498301890214617_16883514_o
若い人たちの、誇り満ちあふれ
おかあちゃんたちの、愛満ちあふれ
おとうちゃんたちの、強さ満ちあふれ
それは、それは、すごいエネルギーがあふれていた日でした。
年々と、一歩ずつ。
愛しさ増すごとに、一歩ずつ歩み寄ることができて
特別なシーンが増えていく。

今年は大好きなおじいちゃが
85歳で大役をつとめていました。
神様になって登場した時は
その強さに泣きそうでした。

今年も、あいもかわらず。あったか手料理で
迎えてくれるかどやママも。
お客様じゃないんだよと、和の中に入れてくれる
木沢小学校のみなさんも。
親戚に連れまわしてくれるおとっちゃんも。

大事な家族と大好きな仲間と同志と共に
愛、いっぱい頂きました。
なにより、それが本当に、嬉しかった。
愛情のシェア。共感。

みんなが、神様と出会い。
みんなで、生きる喜びを身体全体で感じ。
2012年。
幸せいっぱいで締めくくれそうです。

大黒天さまに、お札をいただいてしまいました。
福がやってきた!!!!
また、みんなと笑い合える。
また来年も。こりゃすごいぞー!!!!!
すごいぞー!!!!

夢をつなごう遠山郷森林鉄道

夢をつなごう遠山郷森林鉄道
40年ぶり、ついに!
あの頃はまだ、校庭の片隅にあったレール。
そんなことできるんかなぁと思ってたけど

ほんとにやっちゃうから、すごい。

《撮影-編集 Mizuki 》

秋葉街道 塩の道のつながり。 遠山郷木沢と遠州灘。

秋葉街道 塩の道で結ばれた遠州沖ちゃん塩の皆さんが
遠山郷にまたやってきてくれました★
遠山木沢お茶楽隊の皆が中心となって、
おもてなし料理を作りました。
いさ兄隊長が山で採ってきた沢山のキノコで男の料理、きのこ汁。
柔らか鹿ロースはワインたっぷり葱バターソースで。
みずきが夜な夜な作り、三日くらい煮込んだ鹿シチュー。
かどやママと作ったお茶塩大福(沖ちゃん塩、お茶楽隊のお茶)
遠山ジンギス。
ていしゃばのオニギリ
などなど!

木沢小学校にて交流会。

霜月まつり練習太鼓で、なーんと遠州のお祭りをコラボしちゃうなど。
めっちゃ元気な皆さんでした。

あぁ。よかったぁ。

次の日
夢の森林鉄道が40年ぶりに動いたお祝いの場面に
沖ちゃん塩のみなさんも参加できたようです。

つながっていく。
げんきがうまれてく。

うれしいなぁ。うれしいなぁ
680460_488419341202872_1073613993_o

先人の足跡。

アンバマイカ 遠山郷オールキャストが集まってた!
熊伏山を貫通する三遠南信道。新しき道によって消えゆく先人の智慧を
ちゃんと、この目で見ておこうって集まっていた。

665545_472531459458327_117991779_o

伊那谷に文化が運ばれてきた先人の足跡。
明治の宿帳には
徳島の人形づかい がいたり、
御岳の行者がいたり。

人から伝わってきたことが、リアルにここに記されていてワクワクしたよ。
「墨だもんで、ちゃんと残るんだに、他のもんは駄目だに消えちゃうでな」
木沢の松下会長が言う。

和田のたかねさんも「パソコンのデータは、何かあればすぐ消える。
地球の磁気が少しくるえば、終わりだでな。」

「写真もそうだに、デジカメで撮ったやつは、色が変わっちゃうでな。だんだん薄くなっちゃうしなぁ。フィルムなら残るんだに」

便利になって、誰でも、簡単にいろんなこと残せるけれど
簡単な記録は、簡単に消えてしまうこともあるんだね。

江戸時代の釘が一本も使われていない広ーい間取りの建築。
地震にも、災害にも耐え、江戸時代から今に至るまで残されてきた建物。
有限な資源をふんだんに使える現代だけど
この智慧、今、必要とされているんじゃないのかなぁ。

消えていくもの
失われていくもの
それは、時代の自然な流れ。
でも、伝えていかなくっちゃいけないことがあるかもしれないね。

遠州沖ちゃん塩10周年

こんなにキレイな遠州灘を見たのは、初めてでした。
あまりにキレイで嬉しく。
みんなが裸足で、はしゃげたことも嬉しく。
遠州沖ちゃん塩10周年。遠山木沢の皆さんと、信州のみんなの心を届けに行ったこの日、遠州灘はキラキラっで私たちを迎えてくれたのでした。

202676_459563317421808_888795178_o

遠山郷にて、有機肥料

遠山郷にて、有機肥料づくり。いくつもの方法から、組み合わせて挑戦。。うーん。ドキドキ。どうなることやら!?

430247_452796744765132_109295016_n

茶畑整備。

日中は暑いから、茶畑整備は早朝5時から。一番のりは、やっぱり勇隊長。ー 場所: 遠山郷木沢

秋葉街道 結い旅 in遠山郷木沢

塩の道 結い旅。本日は長谷村、高遠に向かって。もうすぐ我が父が若い頃、現在の道を切り開いたという 分杭峠に到着の様子。大鹿側から切り開きながら上がってきて、広がった長谷の景色には歓声を上げたと父。そして今日歩く秋葉街道は、長谷のおとうちゃんた ちが、手仕事で開いた愛情たっぷりの道。道は、命を育むために人と人が繋がるためにあるのだと、あらためて思う。
こうして、私の命が存在するのも、先人の奇跡の文化があったということも。

秋葉街道沿いの各集落で
「海のない信州に、生きるために欠かせない塩を届けるのが遠州人の定め」と想いを固めた結い旅遠州チームを迎える信州人。

574993_395807297130744_1350399702_n
毎日、温かくて、豊かで、穏やかな笑顔が生まれてる。
違和感が何もないのは、繕って付けた価値ではなく、命と暮らしと幸せが、シンプルに、自然に結ばれてるからなんだと思う。

届けてくれて、ありがとう。
来てくれて、ありがとう。
迎えてくれて、ありがとう。

人の営み。仕事、暮らし。

また、大きな学びをもらいました。

いよいよ
明日は天龍川が生まれる諏訪湖へ。

秋葉街道 グリーンバード!

塩の道 結い旅 。 神々の棲む遠山郷木沢から
大鹿に向かって出発!本日は、グリーンバードとなって、秋葉街道クリーンしながらの旅です★
538523_395063257205148_1314434790_n

長老たちの結び!

何千年と続く、信州と遠州。あらたに山と海が結ばれた記念すべき日!!!
長老たちの結びの一枚★
自らの手で失いかけた街道を掘り起こし、歩き、繋げてきた大先輩たち。
奇跡は起きる!!!動けば変わる!!歩く。つながる秋葉街道。
食の文化。祈り、暮らしの根っこから辿る私たちの物語、未来へ。
470851_379220902122717_64871006_o

463207_379217215456419_800466326_o『塩の道』結い旅VOL.1。塩の道が新たに繋がった日。はじまるよ★

遠山郷で講演。。

遠山講演会には、沢山の方々に来ていただき、とても幸せでした。何より、目がキラキラしてたこと、 うんうん、と頷きながら聞いていただいたこと。質疑応答タイムじゃなくても、皆さんからレスポンスがあったこと。一方通行じゃない育みのある講演会。 さぁ、これからがほんとのスタート。

423730_352710518107089_1747730684_n

遠山郷 木沢小学校展示

朝は霜月まつりの教室から始まりました。
糸をたぐる1日。
ずっしりです。

422397_335403723171102_1558154813_n 429976_336160556428752_850497952_n
森林鉄道。
暮ラッシックな展示。

みんなが笑顔で集う場所。みんなが心地よくあるために、できる限り矛盾を、違和感をなくしていく。面倒で地味で見えない微妙なとこ。見えない9割によって、光ってる。

遠山郷 木沢小学校再生。

まだまだまだ、先の長い事業です。
でも、ちゃくちゃくと、学校が光り始めています。
今日も、お客様がいらっしゃいました。
懐かしさに惹かれて、訪れるヒトたち。
この魅力、わかるなーーー。

明日は、観光課の小林さんが途中経過を拝見。
喜んでもらえるといいなぁー。ドキドキ。

404174_318947258150082_248610432_n

地域おこし事業 遠山郷木沢小学校再生。

この机の蓋でよ。けんかしてよ。
竹の棒を持って登校すりゃー、真っ先に自分が先生に叩かれてよ!
一堂、爆笑!!
何十年前のやんちゃ生徒が語る木沢小学校の教室。
現在、だいぶ怖そうなお父ちゃたちは、
昔もやっぱりやんちゃだったー!
今日から、廃校木沢小学校を甦らせます事業開始。
昨日、天国へ旅立った木沢会長の奥さんに黙祷から始まった本日のミーティング。

木沢の皆さんと、どんどん、心がとけあっていく。
地域興し事業は、まずは、ここから。

402882_312947622083379_496446087_n

心と心の通いあいから。
あぁ。楽しくなってきたぞー!
宝物とヒーローが沢山見えてきた。
2012の初プロジェクトが素晴らしすぎで、たまりません。

そして2012初のグリーンバードおそうじ報告は、これまためっちゃハッピー!
いつも可愛いゆりちゃんからは、卵が配られたり、
笑顔が素敵なりんご並木saryo の宇佐美さんには
チョコレートをいただいたり。
みな、プロ並にゴミ拾いしてたり。
次の企画が盛り上がってたり!

幸せがアチコチ。

そしてそれが繋がってる。

あぁ。
明日も頑張れちゃいます。

映画 アンバマイカ