Workshop

人間はなあ、唯一火を扱える動物な。それが、今は、スイッチしか押さんら?
機械と一緒な。人間に戻らにゃ。
エネルギーは森にちゃんとあるもんで、暮らせるんな。
それを知っとりゃー、震災があっても、そんなオロオロせんくてすむんな。

大先輩の言葉を聞いて、はっとした私たち。

生きる。暮らす。を取り戻さなくちゃー!!!
そんなこんなで始まりました、暮らしのワークショップ。

いやいや、楽しいし、なんだか、取り戻してるんだろうけど、レベルアップした気分。
「教えてー!」「いいよー!」 の仲間も増えてきました。なんて頼もしいことでしょうか!
そんな仲間をどんどん、増やしましょー!

Workshop

ロケットストーブ

Workshop

いのちの食べ方

Workshop

鶏と麦の宴 2017 1月。

 再び参加の方、過去に参加していただいた方のお仲間など 皆さんのメッセージが広がり 大雪の中、県外からの参加も。感無量。( i _ i ) 食べることに向き合うこと。… そのむこうに、たくさんの関わりといのち(…)

鶏と麦の宴

【ワークショップ参加費】 3500円(1家族・・・大人2名子供2名まで) 【内容】 ●美味しい鶏のさばき方 (1グループにつき1羽解体をします) ●参加者の皆さんでとっても贅沢なランチ ●お肉となった『鶏一羽』美味しい命(…)

鶏と麦の宴 2016。今年もありがとうございました。

…家族をいただく。 今回の鶏と麦の宴に参加した皆さんが絞めて食べた鶏は 家の中で我が子と一緒に暮らしていた鶏だと 奥さんのトモちゃんが、宴の最後に話してくれた。 鶏は、雄と交尾しなくても無精卵を産む。 雄がいなくても、卵(…)

鶏と麦の宴 2016 vol.3

素晴らしいアルプスを眺めながら 鶏と麦の宴 2016はじまります。 本日、最多!50名近くのみなさんと、この時期、ここでしかできない食事です。

鶏と麦の宴 ‘2016。始まります。

さて、いよいよ鶏と麦の宴 ‘2016。 おかげさまで、明日ははやくも定員となりました。 たまご屋さんにてシェフ仕込み中。 この時期、ここだけの、特別な食事。 いのちを、ていねいに、おいしくいただきます。

鶏と麦の宴2014 ~幸せの鶏編~vol.2

美しすぎる景色を目の前にして 涙溢れてしまうくらいに、命と向き合い 親子と、パートナーと、仲間と支えあって とっても贅沢な食事に 手を合わせて、 『いただきます』 鶏と麦の宴 2014 -幸せの鶏編ー vol.2 各家で(…)

鶏と麦の宴 2014 ~幸せの鶏編~

2014年、初イベント。『鶏と麦の宴2014-幸せの鶏編-』 連日準備。みんなでいただく命のスープ用に 皮剥ぎをなつねと瑞希がチャレンジ。 現在、絹田くんの黄金の小麦をコネコネ打ったりとランチの準備。 おかげでキッチンに(…)

命をいただく。

「この瞬間は、やっぱり嫌ですね。」 『でも、ここを避けて命をいただくことはできないもんね。』 育てる人、創る人の命の会話。 お役目が終わった鶏を有り難くいただきました。 美味しい鶏すきを囲んで、小さな命の成長を喜びながら(…)

醗酵・保存・調味・料理

Workshop

たぶん、ほとんど毎日食べてきたもの。
実は、どうやって、何をつかって、作られてるのか知らなかった!
これも、暮らしに取り戻そう!ということで、始まりました。
素材と調味料がちゃんとしてると
カラダが自然に喜ぶらしく、食事が本当に美味しい。
豊かって、このことだぁぁぁ。 さぁ、皆さんも美味しい食卓づくり。はじめませんか?

お味噌

お味噌

味噌仕込み終了♩ 醤油に味噌に、、 いつも使ってるものだけど どんなふうに作られてるか、 知らず。 凄いなあ~ 昔の人のおかげです. そして☆今年も 楽しかったー!♪ 醤油味噌作り二年生、 がんばります!(*゚▽゚)ノ

お醤油

お醤油

世界中でこれはすごい!といわれているらしい調味料。 『醤油』 毎日のように、いただいておきながら どこから伝わってきたのかとか どうやって出来るのかとか 恥ずかしながら全く知らなかった私。 昨年の春から約1年。ミズキが管(…)

ココロと身体の解放

Workshop

病気したら、病院?確かに!
でも、病気しない身体づくりってしてる??
身体にありがとうの時間。
ココロを解放の時間。はじめてみませんか?

・Farmer's WS・

Workshop

 
 

Leave a Reply

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください