埼玉上映「だれもしらないみつばちのものがたり」 11月24日

読み語りで参加してくれた益井美由紀さんが運営するサークルオブエルフシィによる上映会が、埼玉 滑川町 古民家ギャラリーかぐやでおこなわれました。


主催  サークルオブエルフシィ  代表の益井美由紀さんより

サウンドチェックしているとみつばちさんが
部屋の中に入ってきました。
やはりみつばちの神様がいるんだなぁと思いました。

オープニングアクトとして
私益井のユニット trymyuのライブをやりました。
映画の挿入歌 宇宙も歌いました。

風の杜さんというオーガニックの材料を使い天然酵母のパン屋さんのパンと
埼玉県の若い養蜂家権田養蜂さんのはちみつの販売もしました。

かぐやさんでは
ちょうど秩父人カレンダーの作品展が開催されていて素晴らしい愛溢れる作品との共演となりました。

お客様はとても熱心にご覧くださいました。


39歳女性
子供にわかりやすくていいと思いました。
何にネオニコチノイドが入っているかよく調べようと思います。


10歳  13歳男の子と、ママ
ウクレレで宇宙をひく!
みつばちのライブやる!
フラおどる!   
大切にしていることはちゃんと食べる。


女性
大切にしていること   LOVE
音楽が気持ち良かった。


36歳女性
大切にしていること  幸せだと実感出来ること
生きるとは何かという事を学びました。涙が出てきました。アフリカンダンスにもともと興味を持っていて人間の身体だけであそこまでメッセージを表現できる事が本当に素晴らしいです
また今年から稲作に関わり始め食べること=生きる事だと実感しています。
未来を創る子供達にも是非とも見せたい作品です。ありがとうございました。


女性
大切にしていること  自然と共生

出来る事を見つける
想像力をつける


64歳男性
大切にしていること 自然界の一部として全うする事

素晴らしいです
合成の映像が多くおどりの表現をもっと見たかったです。


私自身
久しぶりにこの映画を観て
ここに凄いエネルギーが集まり完成したんだなぁと思います。

これはずっと受け継がれていきたい映画だね。

懐かしい顔
まだ小さかった子供達、、
出演者としての想いも溢れました。
この映画に関わる事が出来た事改めて嬉しいです。
よしえさんの歌声があちこちのシーンで聴けて姿が見れて、、、
よしえさんの魂を感じました。