森の冒険ミュージカル&マルシェ

← エントランスに戻る

→ と、いうわけで。
さぁ、冒険のはじまり!
森のエントランスアーチをくぐると



夏音とゆきちゃんが作ったエントランスアーチ。左下あたりに笑いの地雷があるらしく、この作業中、二人、ずっと笑い転げながら作ってた、「笑いのアーチ」。書アート作家のもたいえみさんと、アルモンデ作家のみぃちゃんの作品、近くの梅農家木下さんの梅が飾られた。


アーチをくぐると、アイリッシュバンド、クーリアのお出迎え。
森のアイリッシュ音楽。イメージしてた通り、本当にぴったりだった。
それだけで、森の精霊たちがクルクル踊ってそうだ。




そして、鹿さんが待つゲートの奥は



ヤマナラシ族が奏でる森のクイズショー♪

「ヤマナラシ」とは
森の学習会で、植物はかせの蛭間くんに教えてもらった木。

夏になると、わっさわさ葉っぱが出てきて
風が吹くと、わさわさわさーーーっと音を鳴らす、森で一番賑やかな木の名前。

そう、賑やかにクイズショーがスタート。

司会は、この方!
MC きつねくん♪

台本を渡し、イメージを伝えるとすぐ、ぴったりのテンションで飛ばしてくれたきつねくん。彼の登場で、何度笑わせてもらったことか。




それからそれから登場するのは
おきゃくさんも、思わずつぶやいちゃうくらい可愛い、ぼっくりちゃんたち♥♡♥ (●♡ᴗ♡●)
クイズ解答者の動物たち、ぼっくりビーナス、ヤマナラシダンサーたち。
大所帯なチームによるクイズショー。

♪知っているかな森のこと
♪忘れてないかな そんなこと

♪知らなかったな こんなこと
♪森はぼくらと生きている
♪思い出してね ここにいること
♪森はみんなの たからもの

思えば、昨年の森の勉強会からはじまったこのクイズショー。
みんなで森のこと思いながら、木になって歌ったり、踊ったり。

子供たちが、森のうたを歌ずさみながら遊ぶ姿に、大人も、きっと森も癒されてきたはず♪

どんな問題だったのかは、また、次のときに〜♪

うーん、これ以上はもう、伝えたいけど、伝えきれない!
というわけで、次のエリアへ。



→つづく
森と戯れながら作ってきた冒険の道。

そして、境界線レストランへ

Pages: 1 2 3 4 5 6 7 8 9