Monthly Archives: 11月 2013

丘の上おそうじ

タバコの多さに驚きです。

1位は KENT!!次にマルボロ。今日、何百本拾っただろか。
こうゆうとこは、まだ途上なんだなぁ。チーン (´Д`)

253224_667195323325272_517437511_n

初の試み!

お茶楽隊,久々にみんな揃って嬉しかったです^^

冬ごもりの準備。。。

落ち葉を集めて堆肥づくり。
畑には粉糠と炭をまきました。

これからお茶の木、葉っぱたちは
栄養を蓄える時期に入るのだそう。
頑張って今年の冬も乗り越えてもらいたいです!

綺麗な青空と紅葉で
今日も遠山郷はとってーーも
素敵でした*

みずき

1415493_593691467369856_383761551_o

来年に向けて。

979915_666800456698092_380109194_o

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋葉街道合戸峠で落ち葉拾いと茶畑ふゆごもり整備。
あとは、微生物くんお願いします!
ムードメイカー重人さんの久々の登場。やっぱり、愉快。
遠山の皆さんと結い繋がる茶畑。
神々の棲む里 遠山郷木沢にて。

inadani.TV配信

1456508_663752700336201_331029856_n
inadani.tv-伊那谷放送局ーを久々に放映しました。

今回は、1階大ホールから、4階の小さなお子様のいるファミリー向け会場に中継するというお役目でした。(アーカイブ公開は、しばらくお待ちを)

菅元総理と飯田市長のネットTV対談のときも想ったけれど
すごい時代がきたもんだなぁ。と。やりながら、つくづく。

 

善光園さん伊那谷へ。

1466053_660920180619453_628283831_n
お茶の歴史は6000年。農薬の歴史はまだ60年。
無茶をして何かを失うことなく、自然に寄り添って、その恵みをいただけるんだということと
なにより、これは美味しい!! というお茶に巡りあえたことが嬉しかったこのご縁。

静岡より、有機・自然栽培で『大地の命茶』を育てる善光さんファミリーとWWOOFで来日してる台湾人のさいちゃんが、訪ねてきてくれました。


お茶の育て方指導は、たっくさんあって、どれがいいのか、さっぱりわからなかったのだけど
どのタイミングでなにするのか。
それは、茶の樹の成長を支えることになっているのか。
それは、市場に合わせた、要するに人間の都合の話なのか。

自然に、無理することなくお茶がイキイキ育つ環境とは
沢山の命が芽生える豊かな環境であること、土も森も川も海も
そこに生きる命が活き活きし続けられるような環境になっているかということ、

どの命も苦しむことがなく、自然の命の循環のなかに関われているかどうかを
考えていくことが

創る。育てる。という人間の役割なんだなぁ。ということを含めて
茶の樹が育つ畑の作り方を教えていただきました。
畑は命を育む家と似ていて、農法と暮らし方の根っこは同じなんだなー。

おっと!!!
善光さんの『大地の命茶』は、てくてくさんにて販売中。
ぜひ、お茶を飲むという贅沢時間と一緒にお試しあれー!!!!

美味しくてビックリするに。

 

命をいただく。

998300_660914017286736_1008393525_n
「この瞬間は、やっぱり嫌ですね。」
『でも、ここを避けて命をいただくことはできないもんね。』
育てる人、創る人の命の会話。
お役目が終わった鶏を有り難くいただきました。
美味しい鶏すきを囲んで、小さな命の成長を喜びながら団欒。
同志にいただいた月桂樹の葉と大好きな有機農家さんのお野菜と
共に、3日煮込んだ
命のスープも、ふわぁぁあっと、身体に染みこみました。
これは、やっぱり、みんなとシェアしたい。
ちょっと、先になったけれど、鶏と麦の宴。皆さんもう少し待っててね。

 

『食と森と命を結ぶツアー』

8年の修行を終え、フランスから帰国。現在南麻布でシェフを務める
毅くん達がやってきたよ!!!!
結い村のロケストキッチンにシェフが立ち、
七色百田は、青空レストランに早がわり★
中川村の鹿が繋げてくれたご縁。どんどん、深まっていきます。
楽しみ。楽しみ。